前へ
次へ

食では体を冷やさないように気をつけています

私は冷え性なので、食には気を遣っています。
食材には体を冷やすものと暖めるものがありますので、冷え性を悪化させないためには前者の食材を避けた方が無難です。
私などは体を冷える食材を摂ると体の冷えを如実に実感するので、食事をする時にはその食材を注意してみています。
料理によって使われる食材はだいたい決まっているので、その料理が体を冷やす冷やさないか判別ができます。
時々想定外の食材が使われていることもありますが、そのくらいなら気にしなくても良いでしょう。
普段から食に気をつけて冷え性改善を心がけているのであれば、体が冷える食材を時々食べるくらいは問題ありません。
冷え性を気にして食にこだわるようになったのは、医者に言われたからです。
冷え性が治らないか病院に行って相談したのですが、その時に体を冷やすような食事は避けるようにいわれました。
それから気をつけた生活をしているわけです。
神経質になる必要はありませんが、食の健康性は心がけるべきです。

Page Top